本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の後背山栄昌院
岐阜市観光情報:観光名所

後背山栄昌院

後背山栄昌院
後背山栄昌院
栄昌院は、織田信長の妹であるお市の方と浅井長政との間に生まれた三姉妹のうち、次女の常高院(初)の菩提寺です。
初は、近江の名門で若狭国(福井県)小浜城主となった京極高次に嫁ぎました。寛永十年(一六三三)に江戸で亡くなり、法名を常高寺殿松厳栄昌大姉といいます。常高院の没後、その側近く仕えた侍女七人が小浜にそれぞれ寺庵を結び、全体を栄昌院と号して、常高院の菩提をとむらいつづけました。
明治維新をむかえたとき、尼僧たちは小浜から京極家の領地であった丸亀(香川県)に移りました。しかし、明治初期に京極家が祭祀を仏式から神式に改めたため、常高院の位牌とともに尼僧が美濃国方県郡佐野村(岐阜市)へ来住し、栄昌院を復興したのです。
境内には常高院の供養塔とともに、寺を守ってきた歴代の尼僧たちの供養塔が建っています。

風景

供養塔
供養塔

詳細

拝観時間

不定(直接お問い合わせください)

拝観料

無料

休館日

不定休(直接お問い合わせください)

アクセス

JR岐阜駅(12番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)から「N72~80」高富行き等バス乗車。「岐北厚生病院前」下車 ⇒
岐阜バス伊自良線「伊自良湖口行き ハーバス(日曜運休)」乗車。「伊自良四ツ辻」下車 徒歩30分
料金:片道計560円
運行間隔:約2時間毎(伊自良線) 所要時間:約80分

駐車場

有(2台)

住所

岐阜市佐野376

電話

058-238-8198

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる