本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の淨音寺
岐阜市観光情報:観光名所

淨音寺

淨音寺
淨音寺
寛喜元年(1229年)に初代住職の淨音上人が創建・開山したと伝えられている浄土宗西山禅林寺派の寺です。安楽庵策伝はこの寺で出家し、京都などで修行・布教活動の後に岐阜に戻り、慶長元年(1596年)から17年間にわたり、淨音寺の25世住職をつとめています。その後、京都の誓願寺の55世住職となり、元和9年(1623年)に落語の原典ともされる「醒睡笑」を完成させています。平成14年(2002年)1月、この寺で安楽庵策伝顕彰落語会も行われ、以後毎年策伝上人の本命日にあたる1月8日に顕彰落語会を開催しています。

詳細

アクセス

JR岐阜駅(12番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)から「N72中濃庁舎」行バス乗車。「三輪」下車 徒歩10分
料金:片道720円
運行間隔:約90分毎 所要時間:60分

駐車場

有り

住所

岐阜市三輪宮西240

お問合せ

淨音寺 058-229-2023
安楽庵策伝顕彰会事務局 058-229-1560

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる