本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の護国之寺
岐阜市観光情報:観光名所

護国之寺

護国之寺
護国之寺
雄総山と号し、千手院とも称する高野山真言宗で、聖武天皇の勅願により、天平18年(746年)行基菩薩の開基と伝えられています。現在の寺は天正時代に兵火により消失したのを良啓上人が再興したもの。寺内には岐阜市で唯一の国宝である「金銅獅子唐草紋鉢」が所蔵されています。
また境内には美しい庭園が広がり、予約をすれば庭をゆったりと眺めながら精進料理を食べることもできます。

詳細

拝観時間

9:00~17:00

拝観料

無料

アクセス

JR岐阜駅(13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)から「N41おぶさ」行バス乗車。「おぶさ」下車徒歩1分
料金:片道210円
運行間隔:約30分毎 所要時間:30分

駐車場

有り

住所

岐阜市長良雄総194-1

電話

058-231-3539

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる