本文へジャンプ

HOMEの中の岐阜市観光情報の中の観光名所の中の岐阜善光寺
岐阜市観光情報:観光名所

岐阜善光寺

岐阜善光寺
岐阜善光寺
戦国時代、岐阜城主となった織田信長が武田信玄によって信州の善光寺から甲府へ移されていた善光寺の善光寺如来を岐阜へ移し、岐阜善光寺が創建されました。
その後、本能寺の変で信長が討たれると程なく本尊は岐阜から移されますが、信長の孫 織田秀信によって善光寺如来の分身を岐阜善光寺の本尊として現在も大切にまつられています。
また、毎年節分の2月3日には【節分星祭り】7月にはキュウリに邪気を封じ込めて厄除けをする【胡瓜封じ】が行なわれます。

参考リンク


詳細

拝観時間

9:00~17:00

拝観休み

無休

拝観料

無料

アクセス

JR岐阜駅(11・12・13番乗り場)または名鉄岐阜駅(4番乗り場)からN系統(長良橋方面)及び市内ループ左回りバス乗車。「伊奈波通り」下車 徒歩5分
料金:片道210円
運行間隔:約5分毎 所要時間:10分

駐車場

有り

住所

岐阜市伊奈波通1-8

電話

058-263-8320

地図



前のページへもどる

ページの先頭へもどる